スポンサーサイト
投稿日時 : -------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
モメにモメた EmEditor v9 ついに正式版リリース!
投稿日時 : 2009-10-13 08:16
 モメモメたEmEditor v9ですがついに正式版がリリースされました。予想していたよりは早くリリースされましたね。江村さん本当にお疲れ様です!
 
 
EmEditor v9 リリース
 
EmEditor v9 リリース 告知
 

アップグレード手順

 v4~v8の正規ライセンスを持ってる人は無料アップグレードが可能です。トライアル版に正規シリアルを入れるとOKというわけにはいかないので注意。手持ちの正規シリアルを認証してアカウント情報を登録しないと正式版のインストーラのダウンロードページには辿り着けません。
 以下アップグレード手順。まあ説明するほどでもないんですが・・・。
 
購入ページにある「アップグレードのお申し込み」を開いて、以前正規ライセンスを購入した際に利用した支払いサービスを選択します。自分はv4をベクターのプロレジで購入しました。
 
EmEditor 登録 01
 
正規シリアルナンバーと確認メールを受け取るメアドを入力します。
 
EmEditor 登録 02
 
エムソフト カスタマーセンターに登録するアカウント情報を入力します。
 
EmEditor 登録 03
 
あとは確認メールが届くので認証用URLを開いて、認証を完了させます。
 
EmEditor 登録 04
 
 
カスタマーセンタにログインすると以下のようなメニューがあるので
 
EmEditor 登録 05
 
「利用可能なダウンロード」メニューからv9の正規版をダウンロードします。
 
EmEditor 登録 06
 
インストールを開始するとすぐ「登録キー」の入力を求められるので、上の画像にある登録キー(メールで通知されたものと同じです)を入力してインストールを完了させます。
 
まあ何も難しいことはないです。
 
 
 
RC版はノータッチだったので今からちょっと新機能をいろいろ確認してみます。
 
 
スポンサーサイト
2009-10-13 08:16 | News | Comment(2) | Trackback(0)
EmEditor v9へのアップグレード有償化を撤回
投稿日時 : 2009-10-06 09:01
 2009年09月29日の記事「Electronic Genome - EmEditor v9へのアップグレードは2009年12月31日までの期間限定」の通り、EmEditor v9へのアップグレードは有償化すると報じられていましたが、2009年10月06日03時に開発者の江村さんにより有償化を撤回、やはり無償アップグレードを継続する旨が告知されました。ちょっと衝撃的展開。やはりユーザの反発が相当強かったのか。
 
EmEditor v9 無料アップグレード告知
 

告知全文

EmEditor テキスト エディタ - ニュース
EmEditor 本体 : 無料アップグレードのお知らせ
投稿者: Yutaka 投稿日時: 2009-10-6 3:07:51 (157 ヒット)
 
日頃より、EmEditor をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
 
この度は、EmEditor Professional v9 正式版へのアップグレードに向けて、たくさんのご意見をいただき、誠にありがとうございました。エムソフトでは、常にユーザーの立場に立ち、 EmEditor のアップグレードを無料で皆様に提供していきたいと努めて参りました。しかし、残念ながら昨今の経済情勢の悪化により、やむを得ず v9 では有料アップグレードを検討することとなりました。v9 有料アップグレードに関しまして、非常に多くの方々からご意見をいただきました。一人ひとりのご意見を真摯に受け止め、再検討を重ねた結果、 EmEditor Professional v4~8 正規ライセンスを以前ご購入いただいたお客様への EmEditor の無料アップグレードサービスを継続することを決定いたしました。

皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
 
≪EmEditor Professional v9 無料アップグレード方法について≫  

EmEditor Professional v4~8 正規ライセンスをお持ちのお客様は、まもなく公開する EmEditor Professional v9 正式版 に無料でアップグレードを提供させていただきます。EmEditor Professional v9 正式版は、従来の登録キーではなく v9 専用の登録キーが必要となります。アップグレードのお申し込みをしていただいたお客様の購入履歴を弊社にて確認後、v9 専用登録キーを発行いたします。現在、v9 専用の登録キー発行手続きがスムーズに進むよう準備を進めております。準備が整い次第、EmEditor Professional v9 正式版の公開とアップグレードの受付を開始いたしますので、もうしばらくお待ちいただきますよう、お願い申し上げます。
 
EmEditor Professional v9 正式版へのアップグレードに関しての専用フォーラム「【臨時】v9 アップグレードに関するご意見・ご質問」および専用メールアドレス( upgrade@emurasoft.com )を設けました。専用フォーラムでは、登録サポートの担当者が回答いたします。どうぞお客様の声をお寄せください。尚、フォーラム利用時は規定・注意事項をお守りください。
 
私どもは、お客様に誠実であることがもっとも大切だと考えております。今後とも、エムソフトをよろしくお願い申し上げます。
 
 

v8のヘルプファイル内の記述が原因か

 前の記事を書いた後に知ったんですがv8のヘルプファイル内の「ご購入の利点」という項に
ご購入の利点
  • 30日間の試用期限を超えて利用できる正規ライセンスを取得できます。
  • 登録キーを紛失された場合、無料で再発行致します。ただし、弊社にユーザー登録されている場合に限ります。ベクターから購入された場合は、ベクターのキー再送付サービスをご利用ください。
  • 同一製品のマイナーなバージョン アップは無料になります。メジャーなバージョンでも、通常すべて無料です。
  • 無料技術サポートが受けられます。
 
e00179_emeditor_help.jpg
 
というように「メジャーなバージョンでも、通常すべて無料です。」と書いてしまっている。この「通常」が何を指すのか?今回のアップグレードは何が「通常」ではないのか?というあたりが不明瞭だとして消費者契約法の観点からも有償化には問題があるのではないか?との指摘もフォーラムで見かけました。該当のトピックを確認しようと思いましたが、有償化問題に関するものが全て削除されてしまっています。ちょっと残念なことにこれは企業としてはかなり印象の悪いことになっていますね。
 
 
2009-10-06 09:01 | News | Comment(2) | Trackback(0)
EmEditor v9へのアップグレードは有償で2009年12月31日までの期間限定
投稿日時 : 2009-09-29 17:55
 Windows最強のテキストエディタ(のひとつ)のEmEditorのv9へのアップグレードライセンスが2009年12月31日までの期間限定で販売されるようです。価格は Share-it 経由だと980円、同社への直接送金またはベクターのプロレジを利用した場合1,260円。
 
 

2009年12月31日までがアップグレードライセンスの期間限定

 注意すべきは「2009年12月31日までの期間限定」というのがお買い得価格で購入できる期間ではなく、アップグレードライセンスの販売期間であること。つまり、2009年12月31日を過ぎたら、現在正規ライセンスを持ってる人も、新たにフルライセンス(4,200円)の購入が必要になるということ。
 

サブスクリプション方式、アクティベーション導入は見送り

 2009年09月05(土)に東京、 09/06(日)に大阪でユーザを交えた説明会で話があがっていた、サブスクリプション方式による課金や、アクティベーションの導入は今回は見送られたようです。
 

返金騒ぎ事件と今回の説明会

 上記説明会の内容は「2009年9月5日、6日と EmEditor の説明会を開催いたしました。」にまとめられています。動画もYouTubeのEmurasoft公式ページで公開されています。江村さん、はじめえらく緊張してますねw

 まあ序盤ではEmEditorの機能の紹介なんかをやったみたいですが、やはり目的はアップグレード有償化に向けたユーザとの意見交換だったようです。実は有償化にここまで慎重になっているのは訳があって、今から9年前の2000年のv3の有償アップグレード時に「バージョンアップは永遠に無料です」と謳っていたにもかかわらず、2003年のv4へのアップグレードも有償になる旨が告知され、ユーザの強い反発を受けて返金騒ぎにまで発展したことがありました。
 その事件からは現在のv8まで6年間無償アップグレードでやってきたわけですが、その間の会社としての収入源は新規ユーザのフルライセンス購入分のみで、「かなりきびしく」なっているそうです。そもそもエディタ市場がそれほど大きくないので、メジャーバージョンアップで新たに多数の機能を追加したとしても一気に多くの新規ユーザの獲得ができるわけでもないようです。それで今回は説明会まで開いて慎重に既存ユーザの理解を得た上で有償化に踏み切ろうということだったようです。
 
アップグレードに関する部分だけ貼っておきます。
 
YouTube - EmEditor 説明会 ~ アップグレードについて(1)

 
YouTube - EmEditor 説明会 ~ アップグレードについて(2)
 

今後のバージョンアップは有償

 今後のバージョンアップについてフォーラムで質問があったので引用。
 
EmEditor テキスト エディタ - フォーラム
今回のv9に関しては有料アップグレードになりましたが、
今後はv10…v11… v12…と、メジャーバージョンアップのたびに料金が発生するのでしょうか?
それとも、v9を購入したら、今まで通り、v10~v13くらいは無償でアップグレードできるのでしょうか?
料金形態をハッキリしてください。
 
上記質問に対する江村さんの回答
 
EmEditor テキスト エディタ - フォーラム
まだ将来のことなのではっきりとは申し上げられないのですが、メジャー バージョンアッがある場合には、やはり有料アップグレードになる可能性が高いと思います。どうぞご了承ください。
 
ということで、基本的に今後は有償アップグレードになると思っていてよさそうです。
 

アップグレードは強制ではない

 アップグレードが有償化したからといって、現在のライセンスが無効になるわけではありません。セキュリティソフトのように1年ごとに更新しなければならないサブスクリプション方式の課金ではないので、v9の新機能に魅力を感じなければ現在のバージョンをそのままいつまででも使い続けることができます。
 
 まあエディタにサブスクリプション方式の課金はなじまない気がするので、今回のように期間限定でアップグレード権を販売するというのは、すごくいいやり方かもしれませんね。
 

フリー版は今まで通り公開

 EmEditor Freeは今まで通り公開されています。エディタに興味があるけどまだEmEditorを使ったことがない人は是非試してみてください。

 

v8とv9の特徴

v8の特徴紹介ページ
 
v9の新機能紹介ページ
 
個人的には
  • クリップボード履歴
  • 元に戻す情報を含むワークスペース
あたりが熱い。
 
 
2009-09-29 17:55 | News | Comment(0) | Trackback(0)
iPhone発売日決定!2008/07/11にSoftbankから
投稿日時 : 2008-06-10 20:20
SoftBankから3G端末として発売されることが発表されていたアップルiPhoneですが、発売日が2008/07/11に決定したようです。
 
iphone
 
Appleはいつも発表から発売までが早い。買うか迷ってたX01Tを見送って正解だった。GPS搭載してる!
アップル - iPhone - 仕様
 
3G端末になって何が変わったのかは米国版のを知らないのでよくわかりませんが、GPSは初搭載のようです。価格は
  • 8GBモデルが199ドル
  • 16GBモデルが299ドル。
安い!16GBモデルでも安すぎる。10万近くするX01Tがバカみたいだ。
 
 
以下現在分かっている情報等2ch現行スレより。
2ch現行スレのFAQ:SoftBank/Apple iPhone Part20
Q.いつ出るの?
A.2008年7月11日。
 
Q.対応している通信方式は?
A.HSDPA。
 
Q.全世界で$199なんだって?
A.8Gではそうらしいですね。アメリカだと2年縛りでiPhone独自プラン。
 無制限データプランは月額30ドル。音声プランは39.99ドル。さらに
 AT&Tがインセンティブで$200かぶってます。
 ジョブスは高額なワイヤレスプランなら本体は無料提供もありうると
 言ってます。
 
Q.ホワイトプラン使えるんでしょ?
A.禿がそういっているだけで、具体的なプランはまだ未発表。
 
Q.予約はどこに行けばいいの? アップルストア? SBショップ?
A.まだ不明。
 

Q.メールもタッチパネルに直接書かないとダメ?
A.日本語版ではタッチパネルにテンキー表示できて、そこから入力可能。
 
Q.Bluetoothで音楽プロファイル(A2DP)が使えないってホント?
A.ホント。初代iPhoneでは結局ハックに成功した例はなし。
 
Q.他社から移行する場合の違約金は?
A.
iPhoneが欲しいんだけど、そうするとSoftBankに変える必要があるよね?
今2年契約してるんだけど、途中で解約すると違約金がかかるときいたけど
いくらかかるのかなぁ?
 
[答え]
違約金一覧
docomo : 9,975円(税込)
       契約期間に関わらず、2年以内に退会する場合上記の違約金
 
au    :      同上
 
 
 
ただし契約内容によって違う場合があるので詳細は各携帯会社へ電話やメールで聞いて確認してね。
SoftBankへ引っ越すも引っ越さないも自由!
注意点は
docomoとauの場合、2年と1日後には
 
   自 動 的 に 2 年 契 約 が 強 制 的 に 実 行 さ れ る
 
ので解約するなら忘れぬうちに早いうち。
解約を先延ばしにすればするほど金がかかる。
今月退会した場合:今月分のお金+違約金
3ヵ月後退会した場合:今月分+来月分+再来月分のお金+違約金 がかかることになるのは当然。
違約金がかかるから退会しないでいいや・・・とか思ってると
月々3千円払っているなら3ヶ月でほぼ違約金分のお金を払ってしまったことになる。
解約しないなら当然その後もお金を払い続けることになりますね?
目先の違約金などはさっさと払うほうが「お得」なんだよ。
 
■199ドルのiPhoneに近い、本体価格が実質24,000円の〓SoftBank X03HTの場合
 
・プラン:ホワイトプラン=980円
・WEB基本料:S!ベーシックパック=315円
・ソフトバンクXシリーズ(スマートフォン)用のパケット定額=パケットし放題(PCサイトダイレクト)
 =下限1,029円~上限9,800円
 ※ダウソサイズや通信制限等は一切無し。
 
■・スーパーボーナス価格=50,400円
  ・特別割引=1,100円×24回
   ※故に2年使えば、実質本体は24,000円。(50,400円-26400円=24,000円)
 
  ●本体を50,400円のスーパーボーナス一括払いで買って、
    パケットを上限まで使った月の支払いは
    (980円+315円+9,800円)-1,100円
    =9,995円/月
 
  ●本体を50,400円のスーパーボーナス一括払いで買って、
    WEBはほとんど無線LANで済まし、パケットはメールのみで下限までしか使ってない月の支払いは
    (980円+315円+1,029円)-1,100円
    =1,224円/月
 
  ※ユニバーサルサービス料別
 
Q.メールもタッチパネルに直接書かないとダメ?
A.日本語版ではタッチパネルにテンキー表示できて、そこから入力可能。
メール打つのにディスプレイに表示されるテンキーでのタッチパネル入力しかないというのは若干不安になるけどどんなもんでしょう。
あとSoftBankメールは受信できるんだろうか。X01Tはアプリで対応したが、起動するだけで何十秒もかかるとんでもない代物らしい。  
 
[参考]
iPhoneまとめサイト  
 
2008-06-10 20:20 | News | Comment(0) | Trackback(0)
OLPCとMS、Windows搭載「XO」ノートPCを提供へ
投稿日時 : 2008-05-16 11:58
olpc
 
   通称「100ドルPC」の「OLPC XO」にWindows搭載モデルが2008年06月に登場する見込みのようです。
 
OLPCとMS、Windows搭載「XO」ノートPCを提供へ:ニュース - CNET Japan
 
2007年12月の時点ではXO上でのWindowsの動作は調査中とのことでしたが、XO固有のデバイスのドライバなどの開発が終了したようです。
 
 そいえばOLPC計画(The One Laptop Per Child project)発表当初、Microsoftは「100ドルPC?www そんな低機能なマシンは必要ない。子供達にはうちの600ドルぐらいのやつ使わせた方がいいに決まってる」みたいな貧困層の現実を無視した傲慢な発言をしてた気がするけど撤回したんだろうか?今回の件にしてもそうだし、低スペックのUMPC用にWindows XPの提供期間を延長したことからも、Linuxに大きくシェアを奪われる現実的な可能性に対する焦りみたいなものが感じられます。
 
 まあそんな大人の事情はさておき、OLPCのような計画がなかったら一生PCに触れる機会がなかったかもしれないような子供達にとっては、それがどんなOSで動いてようが関係ないわけで、厳しい現実を生きる上での糧になることだと思います(転売されてご飯に姿を変える可能性も否定できませんが)。
 
 そっぽを向いていた巨人Microsoftを振り向かせたというのはそれだけOLPC計画が着実に実績を残しているという証拠でもあると思います。個人的にはMicrosoftのやり方はあまり好きではないけど、世界全体の流れとしては悪くない方向に向かっている気がします。
 
2008-05-16 11:58 | News | Comment(0) | Trackback(0)
Fedora9公開 - 起動プロセスがSysVinitからUpstartに
投稿日時 : 2008-05-14 08:26
 2008/05/13(米国時間)に公開されたLinuxディストリビューション「Fedora 9」の起動プロセスが従来の「SysVinit」からUbuntu(など)で採用されている「Upstart」に変更された。
 
  最新Linux「Fedora 9」が公開:ITpro
 
 LinuxはUbuntu7.10からいじり始めましたが運悪くと言うか、当初他のディストリビューションに先駆けてUbuntuがUpstartを採用していたのでネット上に情報が極端に少なくて困りました。まあ未だにUpstartはよく分かってませんが、今月号の日経LinuxにSysVinitとUpstartの比較記事があるようなので見てみようかと。/etc/inittabが消えるのは時代の流れということになりそうですね。あとFedora9で特筆すべきは次世代ファイルシステムext4に対応した点でしょう。その他主な特徴は以下。
  • カーネルは2.6.25-14
  • GCCは4.3
  • GNOMEは2.22
  • KDEは4.0
  • ブラウザはFirefox3beta5
 
ダウンロードはこちら
 
[参考]
Fedora リリースノート
 
2008-05-14 08:26 | News | Comment(0) | Trackback(0)
「Mozilla Party JP 9.0」参加者全員に記念Tシャツプレゼント(2008/05/31開催)
投稿日時 : 2008-05-13 18:50
 Mozillaのユーザコミュニティ「もじら組」が毎年開催している恒例イベント「Mozilla Party JP 9.0」が2008年05月31日に開催されるらしいです。無料で事前申込みも不要でなんと参加者全員に「Mozilla 10 years」の記念Tシャツがプレゼントされるとのこと。たぶんフォクすけシールも。
 
「Mozilla Party JP 9.0」5月31日開催:CodeZine
 
こういったイベントに参加したことないけど、無料な上に申込み不要でTシャツもらえるならちょっと行ってみようかなw。間違いなく自宅でしか着ないけど。
 
内容的にはSUMO ProjectとかFirefox3のグラフィックについてとか。
詳細は以下。
 
CodeZine
  • 日時
  • 2008年5月31日(土) 13:00~17:40
  • 参加費
  • 無料。事前申込も不要。(2次会のぞく)
 
 
2008-05-13 18:50 | News | Comment(0) | Trackback(0)
開発開始から15年、ついにWine 1.0のリリース候補版が公開
投稿日時 : 2008-05-12 15:20
1993年06月の開発開始から15年、ついにWineのリリース候補版「Wine 1.0-rc1」が公開された。
 
出荷は間近? ついに「Wine 1.0」のリリース候補版が公開 | パソコン | マイコミジャーナル
 
15年とは・・・あまりに長いベータ版期間。最近はPhotoshopが動くようになったりして開発の進み具合をうかがわせるようなニュースがいくつかありましたが、ついに正式版リリースが近づいているようです。
Linuxのwineで動作するWindows用テキストエディタ動作比較」ではEmEditorが起動すらできなかったのが今でも残念ですが正式版ではどうなるんでしょうか。開発が正式にスタートした1993年6月にちなんで6月にリリースが見込まれているらしいですが期待です。
 
さっそく今からrc1を入れてみます。
 
[参考]
Wine HQ
 
 
2008-05-12 15:20 | News | Comment(0) | Trackback(0)
ソフトバンク携帯とIP電話「BBフォン」との通話が24時間無料になる「ホワイトコール24」開始
投稿日時 : 2008-05-08 15:50
 一部地域で試験的に実施されていた、ソフトバンク携帯電話とIP電話「BBフォン」との国内通話が24時間無料になる通話割引サービス「ホワイトコール24」の申し込み受付が正式に開始されました。追加料金などは一切発生せず完全に無料ですが申し込みは必要なようです。
 
ソフトバンク携帯電話とIP電話「BBフォン」との国内通話が24時間無料になる通話割引サービス「ホワイトコール24」を開始 | ソフトバンクモバイル株式会社
TOP│ホワイトコール24
 
以下の条件を満たしていれば申し込み可能。
  • ソフトバンク3G携帯でホワイトプランに加入していること(法人不可)
  • 「Yahoo! BB ADSL」(または「SoftBank ブロードバンド ADSL」)に加入していること
ソフトバンクモバイル株式会社
通話割引サービス「ホワイトコール24」は、ソフトバンク3G携帯電話(個人契約の「ホワイトプラン」加入者)および「Yahoo! BB ADSL」(または「SoftBank ブロードバンド ADSL」)の両サービス加入者を対象としています。ソフトバンク携帯電話の「ホワイトプラン」専用割引サービスである「ホワイトコール24」と、「BB フォン」のオプションサービスである「ホワイトコール24」の双方に申し込むことで、ソフトバンク携帯電話から「BBフォン」のある465万世帯以上への、また「BBフォン」からソフトバンク携帯電話約1,800万加入者への国内通話が24時間無料となります。
 
 それにしても衝撃的なニュースです。通信の未来の姿が見えてきた。ところでうちのネットはYahoo! BB ADSLじゃないんだけど、BBフォンのみの契約では対象になるのかな?
 
2008-05-08 15:50 | News | Comment(0) | Trackback(0)
ウィルスバスターのページにアクセスするとウィルスに感染
投稿日時 : 2008-03-13 04:51
 ウイルスバスターで有名なトレンドマイクロウィルスデータベースのページが3月9日21時頃に改竄され、3月12日11時30分までにアクセスした場合「JS_DLOADER.TZE」に感染してしまう状態になっていたらしい。
 
トレンドマイクロのWebページが改ざん--日米のWebサーバが攻撃される:セキュリティ - ZDNet Japan
 
トレンドマイクロの公式発表は以下。
弊社ウイルス情報ページの改ざんについて | 会社情報 : トレンドマイクロ
弊社ウェブサイトにおいてウイルス情報を提供しているウェブページの一部が、3月9日21時頃から改ざんされていたことが判明しましたのでお知らせします。
 
弊社では、改ざんされているウェブページを確認後、3月12日11時30分からウイルス情報ページを閉鎖しております。
上記期間に当該ページにアクセスした場合や、挿入されている文字列に含まれるURLをコピーしアクセスした場合、ウイルスに感染する恐れがあります。

 
ウィルスデータベースのページは2008/03/13 04:26時現在も閉鎖中。
ウィルスデータベース
ウィルスデータベースページ

 
 ウィルス対策ソフト企業がウィルス感染源になるという面目丸つぶれな事件。トレンドマイクロは2005年にもウィルスバスターのパターンファイルを動作検証を十分に行わずにリリースしたために、同ソフトをインストールしていた17万台のPCが起動→強制終了→再起動→強制終了→再起動の無限ループに陥った。そこらのウィルスよりよっぽどたちが悪い。トロイの木馬は実はウィルスバスターだった。
【続報】トレンドマイクロ事件、7時間超のロングラン会見も「テスト漏れ原因は不明」:ITpro
ITmedia エンタープライズ:トレンドマイクロ、PCを守るはずのパターンファイルに不具合
トレンドマイクロの「ウイルスバスター」に不具合 全国のシステムに障害
 
この事件で信用は地に落ちたと思っていたが今回の一件で・・・地面にめり込んだ感じ?

 
[参考]
弊社ウイルス情報ページの改ざんについて | 会社情報 : トレンドマイクロ
トレンドマイクロのWebページが改ざん--日米のWebサーバが攻撃される:セキュリティ - ZDNet Japan
【続報】トレンドマイクロ事件、7時間超のロングラン会見も「テスト漏れ原因は不明」:ITpro
ITmedia エンタープライズ:トレンドマイクロ、PCを守るはずのパターンファイルに不具合
トレンドマイクロの「ウイルスバスター」に不具合 全国のシステムに障害
 
2008-03-13 04:51 | News | Comment(0) | Trackback(0)
<これ以前の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。