スポンサーサイト
投稿日時 : -------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
[Ubuntu] /home/user 以下の日本語ディレクトリ修正
投稿日時 : 2007-11-19 21:03

[Ubuntu] 7.10 Gutsy Gibbonから /home/user以下に日本語で「デスクトップ」「ビデオ」「ドキュメント」「テンプレート」「画像」「音楽」「ビデオ」の各ディレクトリがデフォルトで作成される。
 
Portland Project の成果物らしいがマジ勘弁してほしい。端末からアクセスするときに不便でしかたない。これを英語名に変更する。
 
日本語ディレクトリ名を英語名に変更
$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
上記コマンドを実行するとダイアログが出て英語ディレクトリに変更するか聞かれる。「Don't ask me this again」にチェックを入れて「update names」を選択すると自動的にリネームされる。
 
このとき日本語ディレクトリが空でない場合は、そのまま残るので中身を手動で移動させて削除する。 この段階ではまだ設定は反映されていない。
 
いったんログアウトして再ログイン。
$ touch ~/Desktop/test
としてデスクトップにtestという空ファイルが生成されることを確認する。  
 
スポンサーサイト
2007-11-19 21:03 | Linux | Comment(0) | Trackback(0)
openSUSE10.3インストール
投稿日時 : 2007-11-19 17:10
現在実験機にopenSUSE10.3をインストール中。
はじめ日経Linux12月号の付録のISOを使ってやってたら
rpmパッケージのインストール中にエラー多発。
インストール開始直後のメディアチェックは問題なかったのに。
ドライブの調子が悪いと言えば悪いのでそのせいか?
イジェクトボタンを連打しないとディスクが出てこないw
ログにはrmやmvコマンドが見つかりません的なものが並んでた。
仕方ないので公式サイトからDVDISOを落として再開。
今のとこ問題なさげ。
それにしてもインストール時間かかるなこれ。
Ubuntuが早すぎるだけか。
2007-11-19 17:10 | Linux | Comment(0) | Trackback(0)
100ドルPC
投稿日時 : 2007-11-19 16:13
フレッシュなニュースではないけど前から気になっていたので100ドルPCについて。
数年前から開発されていた発展途上国向け格安ノートPC、
通称「100ドルPC」が期間限定で一般販売されているみたい。
$100ノートのベースモデル「XO」が条件付き一般発売、途上国への寄付でGET
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/09/25/043/index.html
公式サイト : Give One Get One
http://www.laptopgiving.org/en/index.php
ただし必ず2台購入して1台を寄付するという条件付き。
一瞬買おうかと思ったけどアメリカ・カナダ在住者のみが対象。
で、しかも現在は量産開始まもないため1台あたり200ドル。
2台で400ドル。日本円で約45000円。
ん~ちょっと高い。
っていうかなんで期間限定販売なのかがよくわからない。
先進国で欲しがる人はいくらでもいると思う。
100ドルPCが掲げる崇高な理念を実現させるためにも、
1台あたりの価格を下げるためにも
もっと商売っ気を出したほうがいい気がするがどうなんだろう。
詳細なスペックや理念については以下参照。
OLPC myths/lang-ja - OLPCWiki
http://wiki.laptop.org/go/OLPC_myths/lang-ja
2007-11-19 16:13 | News | Comment(0) | Trackback(0)
再開
投稿日時 : 2007-11-19 15:30
1年半の時を経てブログ再開。
しっかりしたものを書こうとすると絶対続かないことが証明されたので
備忘録的に使うことにしました。
現在Linux勉強中ですが、危険なスピードで忘れていく。
備忘録ならGoogleノートブックでもいいかと思ってしばらく使ってみたけど正直重い。
PCが古いせいもあるんだろうけど。
2007-11-19 15:30 | Diary | Comment(0) | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。