スポンサーサイト
投稿日時 : -------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
Safari 3 for Windows パブリックベータの日本語表示
投稿日時 : 2007-11-24 14:50
2007年6月11日の発表直後は、デフォルトでは日本語表示不可だったり、ブックマークしようとすると落ちたりして、まともに使える状態ではなかったので導入を見送ったSafariがどうなったのかふと思い出してもういちどインストールしてみました。
ここからWindows版を落としてインストール。
起動してみると何も変わってなさげ。
日本語も相変わらずデフォルトでは表示できないみたい。
これで終わりだとちょっとあれなんで少し調べてみると、Windows Nightly Build Archiveで最新のビルドを落とせることがわかり、早速試してみる(nightly buildは基本的に開発者向けバージョンで、動作保証は一切ありません。OSがクラッシュする可能性もあります。自己責任で)
safari_nightly
現時点での最新版である「r27953(WebKit-SVN-r27953.zip)」をダウンロードして解凍。run-nightly-webkit.cmdを実行すると、自動的にファイルが更新されてSafariが起動する。
demo_safari
インタフェース自体は英語のままだけど、ページの日本語表示や設定などは何の問題もない。ブックマーク関連も正常に動作するみたいだし、突然落ちるということも今のとこ一度もない。動作速度も速いし、YouTubeなどのマルチメディア系サイトも問題なさそう。これならメインブラウザとしても使えそう、というレベル。
Javascriptの動作確認用にMacMiniでも買おうかと思っていたけどこれなら必要ないっぽい。UnixなMacに興味がないわけではないけど。
スポンサーサイト
2007-11-24 14:50 | Windows | Comment(0) | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。