スポンサーサイト
投稿日時 : -------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
Youtube動画(FLV)を携帯動画(3GP)に変換するメモ
投稿日時 : 2008-08-20 05:09
 お盆で実家に帰ると、つい最近まで白黒液晶の化石のようなPHSを使っていた母親が機種変したSoftBank 812SHで音楽を聴きたいというので作業。ついでにやった動画変換で少しトラブルがあったのでメモ。作業はXPProSP3/1.0Ghz/768MBの環境で。
 
 812SHの音楽ファイルの対応形式はAAC(m4a)。説明書によるとAACファイルの作成にはiTunesとか使えということだったが、iTunesは変なサービスがいっぱい登録されたりして嫌いなので、保存しておいたシェアウェア化する前のdBpoweramp Music Converterでさくっとmp3/wav→m4a変換。2GBのmicroSD内の所定位置「PRIVATE/MYFOLDER/My Items/Music」にコピーして812SHのメディアプレーヤで再生を確認。日本語ファイルもちゃんと認識(いまどき当たり前?)。
 
 動画も簡単にいけそうだったのでCraving ExplorerでYoutubeからFLV形式で動画をダウンロード。3gp形式への変換に使う携帯動画変換君をダウンロードして解凍。さらに携帯動画変換君の動作に必要なQuickTimeのフリー版をインストール。携帯動画変換君の「setup.exe」を起動(これは初回のみでOK)して「3GPPFile,音声AAC形式一般設定」を選択して「設定」ボタンを押すと携帯動画変換君の本体「3GP_Converter.exe」が起動。「QVGA高画質15fpsステレオ」を選択してFLVファイルをD&Dすると変換開始。問題なく終わりそうなところで「QT3GPPFlatten.exe」にエラー発生。
 調べるとQuickTime7.2より後のバージョンに含まれる「QT3GPPFlatten.exe」は外部プログラムからのアクセスが制限されていて、携帯動画変換君から必要な機能が利用できなくなったとのこと。そういうことなら仕方ないのでインストールしてしまった最新版のQuickTimeは削除。QuickTime 7.2をダウンロードしてインストール。
 同じ手順でもう一度変換開始。今度は問題なくFLV→3gpの変換完了。とりあえずGOM PLAYERでPC上での再生確認。microSDの所定位置「PRIVATE/MYFOLDER/My Items/Video」に保存。812SH本体で再生確認。日本語ファイル名も問題なし。
 
 
スポンサーサイト
2008-08-20 05:09 | Windows | Comment(0) | Trackback(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。