スポンサーサイト
投稿日時 : -------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
Ubuntu 8.04でも/etc/hostsの127.0.1.1が修正されていない
投稿日時 : 2008-05-07 12:26
 Ubuntu 7.10以前からもある/etc/hostsのバグが8.04でも修正されていないことに気づいてビックリした。 ホスト名の名前解決の設定ファイルである/etc/hostsに「127.0.1.1」という行が存在する。
/etc/hosts
127.0.0.1 localhost
127.0.1.1 c610
 
# The following lines are desirable for IPv6 capable hosts
::1 ip6-localhost ip6-loopback
fe00::0 ip6-localnet
ff00::0 ip6-mcastprefix
ff02::1 ip6-allnodes
ff02::2 ip6-allrouters
ff02::3 ip6-allhosts
 発見当初は「こんな単純なバグが放置されるわけないし、難解なLinuxのことだ、何か深い理由があるかもしれない」とか思い、一応127.0.1.1はコメントアウトしてから修正していましたが、これは単なる放置されたバグのようです。しかも存在しないIPを見に行くために一部のアプリケーションで動作速度に影響が出るとのこと。
Ubuntu Edgyの/etc/hostsが間違っている - うるめねっと技研 - Linux派 -
 
ということで修正。
127.0.0.1 localhost
127.0.1.1 c610
これを
127.0.0.1 localhost c610
にします。c610は各自読みかえてください。
 
スポンサーサイト
2008-05-07 12:26 | Linux | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://itmst.blog71.fc2.com/tb.php/100-0f428751
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。