スポンサーサイト
投稿日時 : -------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
OLPCとMS、Windows搭載「XO」ノートPCを提供へ
投稿日時 : 2008-05-16 11:58
olpc
 
   通称「100ドルPC」の「OLPC XO」にWindows搭載モデルが2008年06月に登場する見込みのようです。
 
OLPCとMS、Windows搭載「XO」ノートPCを提供へ:ニュース - CNET Japan
 
2007年12月の時点ではXO上でのWindowsの動作は調査中とのことでしたが、XO固有のデバイスのドライバなどの開発が終了したようです。
 
 そいえばOLPC計画(The One Laptop Per Child project)発表当初、Microsoftは「100ドルPC?www そんな低機能なマシンは必要ない。子供達にはうちの600ドルぐらいのやつ使わせた方がいいに決まってる」みたいな貧困層の現実を無視した傲慢な発言をしてた気がするけど撤回したんだろうか?今回の件にしてもそうだし、低スペックのUMPC用にWindows XPの提供期間を延長したことからも、Linuxに大きくシェアを奪われる現実的な可能性に対する焦りみたいなものが感じられます。
 
 まあそんな大人の事情はさておき、OLPCのような計画がなかったら一生PCに触れる機会がなかったかもしれないような子供達にとっては、それがどんなOSで動いてようが関係ないわけで、厳しい現実を生きる上での糧になることだと思います(転売されてご飯に姿を変える可能性も否定できませんが)。
 
 そっぽを向いていた巨人Microsoftを振り向かせたというのはそれだけOLPC計画が着実に実績を残しているという証拠でもあると思います。個人的にはMicrosoftのやり方はあまり好きではないけど、世界全体の流れとしては悪くない方向に向かっている気がします。
 
スポンサーサイト
2008-05-16 11:58 | News | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://itmst.blog71.fc2.com/tb.php/110-99b2f63f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。