スポンサーサイト
投稿日時 : -------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
[openSUSE11.0] nvidiaドライバのインストールメモ
投稿日時 : 2008-07-16 14:19
 openSUSE11.0をインストールして明らかにおかしかった点は10秒に一回ぐらい画面が点滅すること。グラボがnvidiaなのでそのせいだろうとは思っていましたが、昔nvidiaドライバ関係の問題でXが起動不能になって修復を断念した経験が何度かあったので後回しにしていましたw。FreeBSDとはportsの依存関係問題とnvidiaドライバ問題が原因で決別しました。
 で、openSUSE11.0をインストールしてまだ半日も経ってないので勝手も分からず苦戦するんじゃないかと心配していましたが、実際にはあまりに簡単すぎて拍子抜けしました。
 
 今回の記事を参考にする方は一つ前のエントリ「[openSUSE] 必須リポジトリの追加」にあるように「NVIDIA Repository」を追加しておいてください。
 
 「NVIDIA Repository」リポジトリを追加した後にYaSTの「ソフトウェアの管理」を開いて「nvidia」で検索すると、勝手にグラボの型番調べて適合するドライバにチェックが入った状態で結果が表示されました。
 
nvidia install
 驚くべきことに後は「了解」ボタンを押すだけでしたw
 
nvidia install complete
メインメニューの「コンピュータ」→「システム情報」で確認。
 
 X関係を再起動する必要があるのでいったんログアウトして再ログインすると、画面が点滅する現象は消えました。
 
スポンサーサイト
2008-07-16 14:19 | Linux | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://itmst.blog71.fc2.com/tb.php/124-74fd1b6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。