スポンサーサイト
投稿日時 : -------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
バランスWiiボードでGoogleストリートビューを操作する動画
投稿日時 : 2008-08-22 06:47
 バランスWiiボードの上で歩くことでGoogleストリートビューを操作することができるシステムをblog.katsuma.tvの人が作ったようです。
 
バランスWiiボードでGoogleストリートビューを操作するJSONP API - blog.katsuma.tv
 

Google Street View by Wii Balance Board from katsuma on Vimeo.
 
システムの構成は下のような感じ。
blog.katsuma.tv
  1. バランスWiiボード
  2. Bluetoothレシーバ(iMac)
  3. 信号解析モジュール(Java)
  4. ローカルWebサーバ(Jetty)
  5. Javascript(JSONP)
  6. Webブラウザ(出力)
 詳しくは理解していませんが、おおまかな処理の流れは次のような感じらしい。まずバランスWiiボードのBluetooth信号をRVL EnablerBlueCoveWIiRemoteJを組み合わせてMac本体のレシーバで受信して解析、そのデータをwebサーバ(Jetty)上に置いて、ブラウザからJSONPでそれを取得、解析してGoogle Map APIを叩く。正直これはすごい。
 
 この手の連携アイディアはまだまだ発展の余地がある素晴らしいものだと思います。例えばランニングマシンとストリートビューの組み合わせとかどうでしょう?実際に走った距離に合わせて画面が切り替わるわけです。世界中の街をランニングできてしまいます。方向転換はボタン押すとか曲がりたい方向の手を上げるとかそういうので。誰か作ってーw
 
 
スポンサーサイト
2008-08-22 06:47 | IT | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://itmst.blog71.fc2.com/tb.php/136-a97af1ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。