スポンサーサイト
投稿日時 : -------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
Sleipnir2.8.1のサイトルート相対パスの解釈がおかしい
投稿日時 : 2008-09-10 11:56
 『SleipnirでGMarksもどきを実現してみる』と同じ手順で追加したRSSフィードが「通信エラーが発生しました」と表示されてデータが受信できない。
 
Sleipnir Gmarks Error
 
とりあえずSleipnir再起動したりしてみたけどダメだったので手順をワンステップごとに確認していくと追加フィードのURLがおかしいことを発見。
 
Sleipnir Gmarks URL 変
 
http://www.google.com/bookmarks//bookmarks/lookup?(...略)
なんだこれ?
 
以下のように修正。
http://www.google.com/bookmarks/lookup?(...略)
 
これで問題解決。
 

■原因はSleipnirのサイトルート相対パス解釈のバグ

 原因ですが、これはSleipnirのサイトルート相対パスの解釈がおかしいと思われます。Sleipnirの「フィードの追加」が見ているだろうlink要素のソースは以下のようになっています。
<link rel=alternate type="application/rss+xml" title="Google ブックマーク" href="/bookmarks/lookup?q=label:Win32API&hl=ja&num=1000&output=rss" />
href属性のURIが「/」から始まっているんだから、これはサイトルート相対パス(またはコンテキスト相対パス)と言われるやつでサイトルートである「http://www.google.com/」からの相対パスでなければなりません。これをドキュメント相対パスとして解釈しているものだからGoogleブックマークのドキュメントルートである「http://www.google.com/bookmarks/」の後ろにくっつけてしまって「http://www.google.com/bookmarks//bookmarks/」みたいなおかしなことになっていると思われます。
 
 昔は問題なかったわけだからいつかのアップデートで紛れ込んだっぽいですね。
 
スポンサーサイト
2008-09-10 11:56 | Windows | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://itmst.blog71.fc2.com/tb.php/140-3f9594b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。