スポンサーサイト
投稿日時 : -------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
Firefox拡張 Dropfox 0.3.2 公開
投稿日時 : 2009-07-07 15:21
 DropboxによるFirefoxのプロファイル共有をサポートするアドオンDropfoxのバージョン0.3.2をリリースしました。少し遅くなってしまいましたが Firefox 3.5 系に対応しました。あとオプションウィンドウを特定の手順で開閉すると、Firefoxを再起動しない限りオプションウィンドウが開けなくなるバグを修正。
 

Dropfoxとは

 DropfoxとはDropboxなどを利用した複数の異なる環境をまたがったプロファイル共有をサポートするFirefox拡張機能(アドオン)です。環境変数や通常のJavascriptコードなどが記述可能な言わば「拡張版user.js」がOS別に複数使用できるようになります。これにより、キャッシュフォルダの位置やダウンロードファイルの保存先、外部エディタのパスなど、一部の設定だけをその環境に適した値に変更できます。
 

Dropfox 0.3.2 の主な変更点

  • Firefox 3.0 - 3.6a1pre に対応
  • 特定手順でオプションウィンドを開閉すると、それ以後開けなくなるバグ修正
  • 公開ライセンスに Mozilla Public License 1.1 採用
 

インストール

Dropfox公式サイト
 
addons.mozilla.org
 
上記2つのリンク先のどちらからでもインストールできますが、addons.mozilla.orgでインストールした場合は自動アップデートチェック機能は利用できません。公式サイトの方でインストールした場合は自動アップデートチェック機能が利用できます。  
 

Firefox 3.0 - 3.6a1pre に対応

 対応が遅くなってすいません。Firefox 3.5 リリース前になんとか0.4.0系で計画している新機能を仕上げるつもりだったんですが・・・。間に合わなかったので 0.3.1 のコードから簡単に修正できる箇所だけ修正してリリースすることに。
 

特定手順でオプションウィンドを開閉すると、それ以後開けなくなるバグ修正

 「ツール」-「アドオン」のアドオンマネージャからDropfoxのオプションを開く→×ボタンで閉じる→アドオンマネージャ以外からオプションウィンドウを開く→一瞬ひらいて勝手にすぐ閉じる というバグがありました。オプションウィンドウはふつうに作ればモーダルなんですが、それが気に食わなくて無理にモーダレスにしたことでいろいろ複雑なことになっていたのが敗因。
 

公開ライセンスに Mozilla Public License 1.1 採用

 AMOに新バージョンを登録しようとしたら、ソフトウェアライセンスの選択が登録要件になっているっぽいことが判明。以前少し調べただけで各種ライセンスの多様複雑難解さにうちのめされて放置することになっていましたが、ついに決断を迫られたかたちに。結局Mozilla Public License version 1.1日本語訳)を採用。MPL/GPL2.0/LGPL2.1のトリプルライセンスってやつです。
 
piroさんの解説が非常に参考になりました。

 
 

次の0.4.0系について

 0.3.1のリリース告知の時にも書きましたが・・・。バージョン0.4.0系ではプロファイルフォルダとある任意のフォルダとをペアリングし、Firefox起動時、終了時にそのフォルダ間で同期を行う機能を実装する計画です。同期対象ファイル・フォルダを革命的な柔軟さで選択できる記述仕様を作っています。Dropboxフォルダ外部においたプロファイルフォルダ - Dropbox内プロファイルフォルダ間同期や、USBメモリ内フォルダとの同期、簡易バックアップなどにも利用できます。
 
 
スポンサーサイト
2009-07-07 15:21 | Dropfox | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://itmst.blog71.fc2.com/tb.php/174-32a8229e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。