スポンサーサイト
投稿日時 : -------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
JavaScript実行速度はやはりOperaが最速
投稿日時 : 2007-12-22 11:29
 JavaScriptベンチマーク結果発表、OperaとSafari3が高速 | エンタープライズ | マイコミジャーナル
 
OperaがMicrosoftを提訴 - IEのバンドルは不法と主張」のエントリでも触れたがOperaはやはり軽い。IE7なんかと比べると体感速度として明らかに大きな差があるのは今回の最新のベンチマークの結果からも数値として明らかになった。
 
Coding Horror: The Great Browser JavaScript Showdown
browser benchmark

 
っていうかとりあえずIE7のstring処理がいくらなんでも遅すぎるだろw
で、Operaと僅差のSafariのページではOperaよりSafariの方がJavascriptが高速に動作すると謳っている。しかも、Javascript以外の項目でも、主要ブラウザの中でSafariが最も高速に動作すると書いてある。わかりやすいグラフも掲載されているが、「最速のブラウザはどれ? - GIGAZINE」の内容などと比べてもちょっとあやしいような。
 
アップル - Safari 3 パブリックベータ
borwser benchmark by apple

 
 まあJavascriptの実行速度に関しては、確かにもともとOperaとSafariに大きな差があるわけではないので、実験項目の設定の仕方によってはSafariの方が高速になる、ということもあるのかもしれない。しかし特定の条件下でのみ高速です、というのでは実際にユーザが使用したときの体感速度とはズレが生じてしまう。そのあたりを考えるとやはり第三者のベンチマーク結果の方が、実験項目も評価も公平で信頼できるものな気がする。
 一方、IEのシェアを一気に削ったFirefoxは、メモリのバカ食いや「もっさり」と形容される緩慢な動作でベンチマークではあまりいい評価を得られていないが、現在のFirefox2系の後継のFirefox3ではえらく動作速度が向上するらしい。最近beta2が公開されたようなのでどうせならFirefox3も含めたベンチマークが見たかった。
 
スポンサーサイト
2007-12-22 11:29 | Javascript | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://itmst.blog71.fc2.com/tb.php/49-13134d93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。