スポンサーサイト
投稿日時 : -------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
[MDIEスクリプト] 選択アイテムを一つ上へ移動
投稿日時 : 2008-01-09 07:48
選択アイテムを一つ上のフォルダへ移動させるMDIEスクリプトを作ってみました。
 
FC2ブログのファイル名制限とファイルタイプ制限、管理上の都合などで「e00060_mdiescript_moveupper_100.js」というファイル名になっています。保存したら「ひとつ上に移動.js」というファイル名にでもしてMDIEに登録してください。
 
使用にあたっては自己責任でお願いします。
このスクリプトによって発生したいかなる損害も作者は責任を負いません。
 

■ダウンロード

ひとつ上へ移動.js

 

■設定変更について

動作を多少変更できるようにしました。ソース内の以下の部分で行頭の「//」(スラッシュふたつ)を削除するとその設定が有効になります。必要に応じて編集してください。
    ////////設定開始////////
    //行頭の"//"を削除すると設定が有効になる。
    
    //cFolDelete = 1; //処理後カレントフォルダが空なら削除
    //option += 0x10; //上書き確認しない
    //option += 0x8; //移動先に同名アイテムが存在する場合はリネーム

    ////////設定終了////////

自分ではデフォルト設定のままのをCtrl-PageUp、「処理後カレントフォルダが空なら削除」を有効にしたのをShift-PageUpに登録して使っています。
 

■ソース全文

MDIEスクリプト - ひとつ上へ移動.js
/////////////////////////////////////////////////
// MDIE Ver 0.2.5.3
// http://cres.s28.xrea.com/
// Copyright (C) 2002-2008 佐野
/////////////////////////////////////////////////
// ひとつ上へ移動 ver 1.00
// 選択アイテムをひとつ上のフォルダに移動させる
// Copyright (C) 2008 itmst
// http://itmst.blog71.fc2.com/
// itmst71@gmail.com
// 使用にあたっては自己責任でお願いします。
// このスクリプトによって発生したいかなる損害も作者は責任を負いません。
/////////////////////////////////////////////////

(function(){
    var option = 0x0;
    var cFolDelete = 0;
    
    ////////設定開始////////
    //行頭の"//"を削除すると設定が有効になる。
    
    //cFolDelete = 1; //処理後カレントフォルダが空なら削除
    //option += 0x10; //上書き確認しない
    //option += 0x8; //移動先に同名アイテムが存在する場合はリネーム

    ////////設定終了////////
    
    //処理可能か判定
    var FSO = new ActiveXObject("Scripting.FileSystemObject");
    var cFol = FSO.GetFolder(FolderView.Path);
    if(cFol.IsRootFolder){
        MDIE.echo('これより上位のフォルダは存在しません。');
        return;
    }
    
    //選択アイテムリスト生成
    var list = [];
    for(var i=0; i<FolderView.Count; i++){
        if(FolderView.Items(i).Selected){
            list.push(FolderView.Items(i).Path);
        }
    }
    if(!list.length){
        MDIE.echo('選択されたアイテムがありません。');
        return;
    }
    
    //メイン処理開始
    var shellObj = new ActiveXObject("Shell.Application");
    var pFol = shellObj.NameSpace(cFol.ParentFolder.Path);
    for(var i=0; i<list.length; i++){
        pFol.MoveHere(list[i],option);
    }
    
    //カレントフォルダ削除
    if(!FolderView.Count && cFolDelete){
        cFol.Delete();
    }
})();
 
 
他にもいくつかMDIEスクリプトを公開しています。
カテゴリ:MDIE Script
 
 
スポンサーサイト
2008-01-09 07:48 | MDIE Script | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://itmst.blog71.fc2.com/tb.php/60-cd96f2a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。