スポンサーサイト
投稿日時 : -------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
Knoppix 5.1.1 起動オプションメモ
投稿日時 : 2008-03-19 01:08
 Knoppixを久々に遊びで使ってみた。起動オプションとかすっかり忘れていたのでメモ。昔はうまくいったはずのオプションではダメになっていた。
 
KNOPPIX Japanese edition
 
KNOPPIX日本語版5.1.1DVDを落としてUSB外付けDVDドライブから起動。理由は分からないが初回は起動中にkernelパニック。外付けドライブだからダメなのかとも思ったが再起動してみたらふつうに起動した。ほかにもいくつか不安定な要素が散見された。
 
解像度が800x600になっていたのでとりあえず
boot : knoppix screen=1024x768
としたら、画面におさまらなくなった。KNOPPIXの基礎(2/9)を参考にいろいろいじってみた結果、
boot : knoppix xmodule=fbdev fb1024x768
フレームバッファでXを起動し、その解像度を1024x768に設定。これで画面におさまったが、少し重くなったような気がする。
上記サイトを参考に他のオプションも試してみた。以下のオプションでハードディスクにコピーしたディスクイメージファイルから起動できる。
boot : knoppix bootfrom=/dev/sda1/knoppix511.iso
/dev/sda1は外付けHD。起動後設定ファイルの保存先を/dev/sda1に設定しようとすると書き込めませんみたいなことを言われる。これはbootfromオプションで/dev/sda1/knoppix511.isoを指定しているせいで、起動時に既にリードオンリーでマウントされているため。ディスクイメージを参照している限りumountはもちろん、mount -o remount,rwができない。bootfromオプションなしで、ふつうにDVDドライブから起動すれば問題なく/dev/sda1に保存できた。
 
保存した設定ファイルを読み込むには起動オプションで以下のように指定
boot : knoppix myconf=/dev/sda1
明示的に指定しなくても
boot : knoppix myconf=scan
でもOK。以上の起動オプションをまとめると、
boot : knoppix xmodule=fbdev fb1024x768 myconf=/dev/sda1
という感じになった。
 
 あと問題は音が出ない。lsmodするとドライバは読み込まれているみたい。設定ツールを起動するとkernelモジュールが無効になっているとかなんとか・・・。面倒くさいのでまたいつか。
 
スポンサーサイト
2008-03-19 01:08 | Linux | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://itmst.blog71.fc2.com/tb.php/83-6d41f577
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。