スポンサーサイト
投稿日時 : -------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
何を書いてどこに貼ったか検索可能なRFID付箋Quickies
投稿日時 : 2008-05-04 12:04
 書いた内容を電子化することでPCで文字検索可能にし、さらにRFIDタグを利用してどこに貼ったかも管理できる付箋紙QuickiesをMIT(マサチューセッツ工科大学)の「Ambient Intelligence Group」が発表したようです。「電子付箋」や「スマートポストイット」といった感じでしょうか。紹介ビデオ中では「Intelligent Stickies」「Smart Stickies」と表現されてるようです。
 
書いた内容を検索可能で、どこに貼ったのかもわかる付せん紙「Quickies」 - GIGAZINE
 
Quickies quickies_demo  
 
 以前「書いたものと一緒に周囲の音声も記録するスマートペン」というのを紹介しましたがまあ似たようなものです。QuickiesがすごいのはRFIDタグが埋め込まれているので3次元空間上のどこに貼ったのかを認識でき(たぶん)、検索できる点でしょう。
他には書き込んだToDoリストや予定を自動的に予定表やカレンダーに反映させ、予定時間に近づくと携帯電話に通知したり、ということが可能なようでこのあたりも革命的。さすがMIT。  
YouTube - QUICKIES: sticky notes of 21st Century  
 
 現在は開発中みたいですが数年内に日本で発売されることを期待。日本語の文字認識の精度が問題になりそうだがなんとかなるんだろうか。まあローマ字という逃げ道を使っても十分実用的だと思う。  
 
スポンサーサイト
2008-05-04 12:04 | Thecnology | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://itmst.blog71.fc2.com/tb.php/94-223bfe1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。